大阪市阿倍野区でインプラントに力を入れる歯医者 うえたに歯科クリニック

スタッフBLOG

表示件数:

阿倍野区の歯医者 歯科医院のうえたに歯科クリニック~ホワイトニングされる方へおすすめの歯磨き粉~

2016/07/15

阿倍野区の歯医者 歯科医院のうえたに歯科クリニックです。

うえたに歯科クリニックでは、8月中にオフィスホワイトニングのキャンペーンを行います!
前回もかなり好評でした☆


そこで今回は、ホワイトニング中にもおすすめの歯磨き粉「アパガードリナメル(歯科専売)」をご紹介します!


アパガードリナメルには歯と同じ成分である薬用ハイドロキシアパタイトが含まれています(^ ^)
このハイドロキシアパタイトが歯の表面についたミクロの傷を埋めてくれます!表面が滑らかになると歯垢や汚れが付きにくくなってツルツルに♪
(当院で販売している歯科専売のアパガードリナメルには市販されているアパガードリナメルよりも2倍多くハイドロキシアパタイトが配合されています)


さらに、知覚過敏予防にも効果があるので、ホワイトニングを始める2~3週間前から使用すると個人差はありますが痛みが出にくいです^ ^


さらに、さらに!ハイドロキシアパタイトは虫歯菌よりも小さな微粒子なので、歯の内部まで浸透して、溶け出してしまった歯の成分を補ってくれます♪
また、虫歯菌を絡め取る効果もあります^ ^なので、虫歯予防にも効果的!

研磨剤無配合なので、音波ブラシを使用している方にもご利用頂けます^ ^

もちろん、ホワイトニングを行っていない方にも本当におすすめな歯磨き粉です(^ ^)

H24.1.25放送の 日本放送 『ヒルナンデス』歯科医師が使っている歯みがき粉のコーナーでアパガードリナメルが紹介されました^_^

パンフレットもありますので、気になる方はお気軽に、私やスタッフにお声をかけて下さい(^ ^)

うえたに歯科クリニック 白川

 

阿倍野区の歯医者 歯科医院のうえたに歯科クリニック~虫歯予防に活かせるエビデンス「ホームケア」~

2016/07/08

阿倍野区の歯医者 歯科医院のうえたに歯科クリニックです

皆さんこんにちは。
今年も後半にさしかかりましたね!今年の目標などは着々と達成に近づいていますでしょうか?☺

さて今回は、虫歯予防のためのホームケアについての中で歯と歯の間(隣接面)のプラークコントロールについてお話いたします。

当然ですが、虫歯は虫歯の原因菌によって起る疾患です。
原理的には、プラークをコントロールする事は虫歯予防につながります。
奥歯のデコボコした溝の部分と違い、隣接面はデンタルフロスや歯間ブラシでプラークコントロールが容易に出来る部位です。

隣接面の虫歯に関連する虫歯原因菌は、ミュータンス菌とラクトバチラス菌の二つの細菌が明らかにされています。

ミュータンス菌はプラークコントロールにより菌レベルを優位に低下させることは困難だといわれています。
一方ラクトバチラス菌は、食生活や清掃不良により菌レベルが高くなります。
また歯間部の清掃状態が悪くなると、歯周病原因菌レベルも高くなり歯茎に炎症(歯肉炎)が起きます。
いずれにせよ、プラークコントロール不良が隣接面の虫歯、歯肉炎に大きく関係しています。
つまり歯肉炎があるという事は隣接面虫歯のリスクが上がります。

正しいデンタルフロス、歯間ブラシの使用方法をうえたに歯科クリニックでは、あなたの専属衛生士がお伝えします。
是非当院で虫歯を作らない状態を一緒に作っていきましょう!!

うえたに歯科クリニック 太田

 

阿倍野区の歯医者 歯科医院のうえたに歯科クリニック~7月キャンペーン~

2016/07/01

阿倍野区の歯医者 歯科医院のうえたに歯科クリニックです。

こんにちは(^O^)
相変わらずじめじめとした気候が続きますが、みなさん体調は崩されていませんか?
もうすぐ梅雨明けするらしいですね!でも本格的な夏がやってきて一層暑くなりそうですね((+_+))
みなさん、体調管理には十分お気をつけくださいね!


さて、今回は7月のキャンペーンについてお知らせです☆
もう毎年定期的にお越しいただいてる方はご存じだと思いますが。。。、そう!夏休みこどもフッ素キャンペーンです(^^)♪♪
対象年齢は0歳~12歳、期間は7月19日(火)~8月20日(土)までに定期検診にお越しいただいた方に、無料でフッ素を塗布させていただきます!(初診、再初診料はかかります。)

フッ素の効果は、歯の再石灰化を促進し、歯を強くしてくれて虫歯の予防をしてくれます。虫歯になりかけている(脱灰)ところに塗布すると、多くのミネラルが吸収され表面のエナメル質の成分と結びついて歯を強化してくれます。最近CMでもやっていますね♪

よく市販の歯磨き粉にフッ素が入ってるから大丈夫かな?とご質問をいただきますが、確かにフッ素入りの歯磨き粉を毎日使用するのとしないので予防効果が違いますが、濃度に制限があるので、定期的に歯医者で歯磨き粉やうがい薬よりも高濃度のものを塗布することで、よりしっかりと虫歯予防ができますよ!

乳歯、または生えたての永久歯は、大人の永久歯に比べると歯が弱く溶けやすいので、今のうちにしっかりと予防しておくことが大切です。

初めての方も、久しぶりに行こうかなという方もお約束を承っておりますので、お気軽にご連絡ください(^^)
お待ちしております☆☆☆


うえたに歯科クリニック 上阪

 

阿倍野区の歯医者 歯科医院のうえたに歯科クリニック〜唾液緩衝能とは?〜

2016/06/24

うえたに歯科クリニックでは虫歯、歯周病のリスクが分かる検査の機械を新しく取り入れました♪

その一つの項目に『唾液緩衝能』というものがあります。
初めて聞かれた方もいるでしょうか??

みなさんのお口の中に存在する唾液。
この唾液にはさまざまな機能があります。今回はその中でも『唾液緩衝能』についてお話します。

通常みなさんのお口の中は、pH6.8〜7前後の中性を保っています。

食後はお口の中が酸性に傾きます。pHが5.5以下になると虫歯菌により歯が溶けてしまいます。そのため、お口の中の状態を中性状態に保つ事が大切になります。

では、お口の中を酸性にしないため唾液はどのような働きをしているのでしょうか?

食後や虫歯菌が出す酸によって酸性に傾いた口腔内に、唾液の中の成分が働いて食後30~40分前後で食前の状態に戻し、虫歯になることを防いでいます。

このように、酸性に傾いたお口の中を中性に回復させる機能を緩衝能といいます。

唾液緩衝能を高めるには、

①30回以上、意識的に噛む。
②咀嚼しやすい和食を心がけて、炭水化物や糖分を含む粉系の食べ物を減らす 。
③酸性化を招きやすい、糖分を大量に含む飲料・コーヒーなどの適正摂取、飲んだ後に、お水を飲む。
以上を3週間も続けると緩衝能力は上がってきます。

唾液緩衝能を上げて、虫歯予防が出来たら良いですネ♪
うえたに歯科クリニック 森本

 

阿倍野区の歯医者 歯科医院のうえたに歯科クリニック~銀歯とセラミック~

2016/06/12

阿倍野区の歯医者 歯科医院のうえたに歯科クリニックです。

こんにちは(^O^)
梅雨に入り、じめじめした暑さが続いてきましたね。とっても憂鬱です。。。
雨が続くとお洗濯できないですし、何より外出するのが面倒になって嫌ですよね((+_+))
はやく梅雨明けしてほしいです!

さて、今回は銀歯とセラミックの違いについてお話したいと思います☆

みなさん、セラミックの詰め物またはかぶせ物にどんなイメージをお持ちでしょうか?
やはり一番は、「白いから見た目が良い」というイメージが強いと思います。
白いといっても、それぞれ個人の天然歯に近いお色味にあわせることができるので、仕上がりがとってもきれいです。
でも、セラミックの良い点はそれだけではないんです(^^)

まず1つめは安全性が高いということです。銀歯は酸に弱く歯や歯ぐきに溶け出してしまうので、黒く変色してしまい、人によっては金属アレルギーを引き起こしてしまうことがあります。しかし、セラミックは金属が一切入っていないので、成分が溶け出す心配がなく、お口のなかでも安定しています(^^)

2つめは虫歯の再発リスクを抑えることができるということです。銀歯は細かい汚れが付着しやすく、酸で溶け出してしまうと歯との間に隙間ができてしまい、そこから虫歯菌が入ってしまうため再発を繰り返してしまう可能性が高くなってしまいます。セラミックは表面がなめらかで段差が少ないお素材なので、汚れが付くにくく、歯とよく接着するため再発のリスクを大幅に抑えることができます。
セラミックは保険がきかないため高額ではありますが、長い目で見ると、銀歯に比べて治療をやり直す確率を下げることができるので、その分の費用を抑えることができるということが言えます(^^)

当院ではセラミックの詰め物、かぶせ物の種類を3種類ご用意しております。そして、より長持ちさせるための予防法などを歯科医師、歯科衛生士がしっかりとみなさんにご提案しております(^^)
もう虫歯を繰り返したくない!とお悩みの方はぜひ一度当院にご相談ください。
ご連絡お待ちしております☆


うえたに歯科クリニック 上阪

 

阿倍野区の歯医者 歯科医院のうえたに歯科クリニック~ボトックス~

2016/05/31

阿倍野区西田辺の歯医者 歯科医院のうえたに歯科クリニックです

最近毎日むしむしと熱い気候が続いていますが、皆さん体調崩されていないですか??
体調がすぐれていないと、そのストレスを解消したくて無意識に歯ぎしりをしてしまいます!!
そんな方には、ボトックスをオススメさせて頂いています♪♪

☆ボトックス☆
ボトックス注射とは『A型ボツリヌス菌毒素』を精製したものを使用した治療法の事で、注入した部位の筋肉の働きを局所的に弱め、働きを弱めることでシワをできにくくしたり、筋肉のハリを目立たなくさせる事ができます。
特に噛みあわせの不均等で生じた、エラ張り、おみしめ、たるみに効果があります。

☆効果☆
シワの場合、注入後3~4日目より効果が表れます。
持続期間は個人差もありますが、一般的に約3~6か月と言われています。
継続することで、持続期間は長くなります。
筋肉の働きを抑制することにより、一時的に注射した部位の周辺や表情に違和感を感じることがあります。

興味がある方は、一度ご連絡だけでも構いません☆☆☆
ボトックスについてのご相談は、ご連絡でお願いします♪♪♪
うえたに歯科クリニックの岩本

 

阿倍野区の歯医者 歯科医院のうえたに歯科クリニック〜矯正歯科のメリット〜

2016/05/23

阿倍野区西田辺のうえたに歯科クリニックです。

こんにちは。今回は歯並びについてお話しします。

みなさんはご自分の歯並びについて気にされたことはありますか。

虫歯治療などと比べ、矯正治療には時間や費用がかかるため、気にされていても実際に治療される方は少ないかと思います。

ですが、歯並びを治すことによるメリットは見た目以外にもあります。今回は、3つご紹介したいと思います。

①歯磨きがしやすくなる
歯並びが悪く、歯が重なっていると、どうしても歯ブラシでは届かない所が生じてしまいます。歯並びを治し、歯磨きがしやすくなることによって虫歯や歯周病のリスクを低くすることが出来ます。結果、歯の寿命も長くなります。

②肩こりや頭痛が改善される
偏った噛み合わせによって肩や首、顎の筋肉に余計な負担が掛かってしまいます。整体などに通っても、肩こりや頭痛が治らない方は歯並びが原因の場合があります。歯並びが改善されると正常に噛めるようになり、それらの改善が期待できます。

③咀嚼能率が上がる
②番同様、こちらも噛み合わせの問題です。噛み合わせが悪いと、しっかり咀嚼する事が困難になります。それにより胃に負担がかかります。歯並びがよくなると確実にものが噛めるようになり、消化も良くなります。


只今、当院では矯正歯科の無料相談を行っています。
この機会に少しでも歯並びを気にされている方は、是非一度お気軽にご相談しに来てください。

うえたに歯科クリニック 矢野

 

阿倍野区の歯医者 歯科医院のうえたに歯科クリニック〜虫歯の種類〜

2016/05/16

阿倍野区西田辺の歯医者 歯科医院のうえたに歯科クリニックです。

こんにちは、みなさん歯科では虫歯の進行具合が5段階に分けられているのをご存知でしょうか。


「C0」「C1」「C2」「C3」「C4」と分けられています。

「C」はカリエス(虫歯)の頭文字です。
数字が大きくなるにつれ虫歯が大きいことを表します。

今回はC0とC1についてお話しさせて頂きます。

まず一番小さな虫歯C0ですが、こちらは穴はあいていない状態ですが歯の表面が白く濁った色になっている状態を指します。

必ず治療しないといけないというわけではなく、進行しないように注意することにより経過観察で様子をみることができます。


次にC1ですが、こちらは歯の表面のエナメル質に達した虫歯のことを指します。

比較的小さな虫歯ですので痛みの症状は出ないことがほとんどです。

ただ治療は必要です。


症状が出なければ、ご自身で虫歯だと気づくのは難しいと思います。
気づかずに進行してしまうこともありますので、歯科医院での定期的なチェックで見逃さないようにしましょう。


うえたに歯科クリニック 岩切

 

阿倍野区の歯医者 歯科医院nうえたに歯科クリニック~歯磨き粉~

2016/05/13

阿倍野区の歯医者 歯科医院のうえたに歯科クリニック

さて、今回は歯磨き粉についてお話しさせて頂きます(^○^)

そもそも、歯磨き粉って必要なの?と感じる方もいるかもしれませんね!
しっかり正しく歯磨きできていて、歯の質も強く、生活習慣にも問題がなければ歯磨き粉は必要ないかと思います。


正しい歯磨き方法は歯科衛生士から説明できます。生活習慣も見直して頂ければ改善可能です☆


しかし、歯の質は自分で頑張ってどうにかなる問題ではありませんね。頑張って歯磨きをしても、甘い物を控えても、残念なことに歯の質は強くできません;


そんな、歯の質を強くする方法をご存知でしょうか?
答えは、フッ素を積極的に取り入れることです(^○^)
市販されているほとんどの歯磨き粉にもフッ素は低濃度ですが含まれています♪低濃度のフッ素を継続して取り入れると歯の内側から徐々に強くすることができます。


歯の質が弱い方は、どんなに頑張ってキレイに歯磨きをしても虫歯になってしまいやすいです。予防のためにフッ素入り歯磨き粉を使うのはとても有効な方法です!歯の質がもともと強い方もさらに強くすることができます(^○^)!


ただ、フッ素入りの歯磨き粉を使用しても歯磨きがしっかりできていなければ効果は期待できません!歯磨きの方法をまずは改善し、自分の口に合った歯磨き粉を探してみませんか?うえたに歯科クリニックでは、どうやったら磨けるようになるのか一緒に考え、アドバイスさせて頂きます!歯磨き粉も、合った物を提案させて頂きますよ(^○^)☆


うえたに歯科クリニック 白川

 

阿倍野区の歯医者 歯科医院のうえたに歯科クリニック ~虫歯と砂糖の関係~

2016/04/30

阿倍野区の歯医者 歯科医院のうえたに歯科クリニックです
皆さんこんにちは!
もう4月も終わりですね。ゴールデンウィークは皆さんお出かけなさるのでしょうか☆

さて今回は、「砂糖と虫歯発症の関係」についてお話いたします。

虫歯になってしまう重要な原因の1つとして、飲食物中のの存在があり、砂糖がむし歯の原因となっていることは多くの実験で確認されています。

また砂糖の消費量と虫歯の発症率を調べた結果、年間に消費される1人当たりの砂糖摂取量が15キログラム以上になると虫歯発症が激増することが明らかにされています。
(ショートケーキ1ピースで約30グラム、コーラ1缶約30グラム、缶コーヒーで約20グラムプリン1つで約25グラム。※糖分を抑えたものもたくさんあると思いますのでこれらはあくまでも目安として参考までに。)

もともと虫歯原因菌(ミュータンス菌)は常在細菌叢(フローラ)の中で強い菌ではなく、砂糖の摂取がきっかけで砂糖を利用し虫歯菌が酸を作り出し、これにより歯面の脱灰が始まります
また虫歯菌が砂糖から作り出す不溶性グルカンというものにより、歯面にさらに強固に付着し、歯面だけでなくフローラ内の環境を著しく酸性にします。
その為フローラ内で酸性を好む細菌たちの数が増加し、この細菌たちはミュータンス菌と同様に酸を多量に作り出すため、唾液による再石灰化が間に合わなくなり、「歯面が脱灰し続ける=う蝕が進行する」という負のスパイラルに陥ります。。。

砂糖以外にも炭水化物がむし歯になる原因があることを指摘されています。
例えば、デンプンは唾液の中にあるアミラーゼにより、マルトース(麦芽糖)に分解されますがこの麦芽糖はフローラ内の細菌に利用され、酸を作る基になります。

砂糖と虫歯の発生を調べた研究で、同じ砂糖を摂取する場合、毎食事のたびに摂取する方が、食事と食事の間で摂取するよりも虫歯の発生が低いことがわかっています。
多量の砂糖を摂取しているかも重要ですが、食事の回数はどうか、常に何か食べていないかなど食べ方も虫歯予防には非常に重要なことなのです!!

☆まとめ☆
・砂糖が虫歯の原因になる重要な因子であることは間違いありません!
・しかし砂糖がすぐさま虫歯発症につながる訳ではなくその食べ方が重要です!
・砂糖以外の炭水化物も虫歯の原因になります!
・食生活の乱れがむし歯発症の引き金になる事実を認識しましょう!



気になる事がございましたらいつでもご相談ください
うえたに歯科クリニック 太田☆

 

現在のページ:HOMEスタッフブログ