大阪市阿倍野区でインプラントに力を入れる歯医者 うえたに歯科クリニック

スタッフBLOG

表示件数:

阿倍野区の歯医者 歯科医院のうえたに歯科クリニック〜お風呂で歯磨き〜

2016/11/06

阿倍野区の歯医者 歯科医院のうえたに歯科クリニックです。

皆さん、夜の歯ブラシはどこでされていますか?

夜寝る前に洗面台でされる方も多いのではないでしょうか。

実は、お風呂で歯磨きをすることによって、歯だけでなく美肌にも効果があるんです♪♪

今回はそのことについてお話しさせて頂きます。


お風呂で浸かりながらの歯磨きは、温もりながら歯磨きをするため、洗面台よりも時間をかけ丁寧に磨けます。

更にお風呂に浸かり身体が温もると、歯茎が緩み、歯垢が取れやすくなるので汚れもよく落ちます。

身体を温めリラックスすることで、血液やリンパ液の流れがスムーズになります。

この状態で口内を刺激することで、サラサラの「良い唾液」がたくさん分泌されるのです。

それによりパロチンという成長ホルモンが分泌されます。

そのパロチンが美肌に効果ありなのです(*^-^*)

どのような効果かというと、老化防止などの「アンチエイジング効果」です♪

肌再生のターンオーバーを活発にし、シミ・シワに効果的といわれています♪


歯ブラシをする場所を変えるだけで、これだけの効果が期待できます♪♪
最近冷え込む季節にもなりましたので、お風呂での歯磨き、ぜひお試しください(*^-^*)


うえたに歯科クリニック 岩切

 

阿倍野区の歯医者 歯科医院のうえたに歯科クリニック~定期検診~

2016/10/28

阿倍野区の歯医者 歯科医院のうえたに歯科クリニックです

皆様こんにちは!!

さて今回は定期検診がなぜ必要なのか??
をお伝えしたいと思います!!

もちろん「早期発見」「早期治療」などはご存知かと思います☆

歯周病は知らない間に(自覚症状がなく)進んでしまっていることの多い病気です。
歯周病の原因であるプラーク(歯垢)をご自身のブラッシングで100%取り除くのはとても難しいです。。
歯の表面や歯茎にかくれている歯根についプラークや歯石を取り除く基本的な治療によって症状が安定すると歯周病の治療は終わりとなります。その後セルフケア・定期検診を行います。

歯周病の原因となるプラークはブラッシングだけでは完全に落としきれないので、おおよそ12週間程で元のような状態になります
そのため一度プラークを除去しても、その後放置してしまうと歯周病は再発、進行してしまいます。。。

☆再発させないためには☆
簡単です!!プラークが元の状態になる前に除去すれば良いのです(#^.^#)
おおよそ12週間ほどで元のような状態になるのですから、3ヶ月に一度来院し、専用の器具機械でプロによるケアを是非受けてださい✩
歯がツルツルしてとても気持ちいいですよ☺
もちろんセルフケアの状態やお口の中の状態により全員が3ヶ月という訳ではありません♫
担当の衛生士がみなさまのお口の中をきちんと把握し期間を決めさせていただきます☺

来院して頂くことにより、きちんとしたブラッシング方法や情報をお伝えすることが可能です。
是非来院しご自身に合ったケアを担当衛生士と一緒に予防に取り組みましょう!


ご来院お待ちしております♫

うえたに歯科クリニック  太田

 

阿倍野区の歯医者 歯科医院のうえたに歯科クリニック〜酸性食品とは?〜

2016/10/19

阿倍野区の歯医者、歯科医院のうえたに歯科クリニックです。

皆さんは、『酸性食品』って聞かれたことはありますか?
健康のために黒酢を飲んでいる、運動した後はスポーツドリンクを飲む、美容のために柑橘類を毎日食べるようにしている等、
健康や、美容のためにしている毎日の習慣が実は虫歯の原因を作っているかもしれません、、、(>_<)

様々な食品や飲料は、それぞれが独自のpHを持っています。
酸性度が強いと、虫歯の出す酸と同じで、歯のミネラルが溶けだします。
つまり『酸性食品』がお口の中にずっと留まれば歯は溶けていくのです。

それでは、どんなものが『酸性食品』なのでしょう?
カラダによいといわれているフルーツ、ワイン、酢。
運動などで汗をかいた後に飲む、スポーツドリンク。
これらは歯を溶かすのに充分な強い酸性を示します。
食べ物のなかには、かなりの量の『酸』が含まれています。

逆流性食道炎のある方、しばしば嘔吐する方などは、胃酸によっても歯が溶かされる場合があります。
ごくごく身近に歯が溶けだす要因があるんですね!!

改めて次のような習慣がある方は、要注意です!

★炭酸飲料をよく飲む
★スポーツドリンクを水分補給のためによく飲む
★キューイや柑橘類をよく食べる
★梅干しや酢漬けの食品などをよく食べる
★マヨネーズ、ドレッシング等をよく使う
★黒酢の入った食品や飲料をよく摂取する
★野菜ジュースを定期的に飲む
★ワイン、ビール、チューハイなどお酒を毎日飲む

これらの食品を好む方は、日常生活で少し気をつけることで虫歯になるリスクは十分防げます☆

①酸性の食品や飲み物を減らし、お水やお茶などに切り替えてみる☆

②強い酸性の食べ物や飲料を摂取した後は、早めに水でうがいをする☆

③夕食後に酸性の飲み物や食べ物をとらない。寝ている間は唾液の分泌量が減りますので、酸性になったお口の環境が中性にもどるまでに時間がかかるからです。

④キシリトールガムや、フッ素入り歯磨き粉を取り入れる☆

当院では100%キシリトールのガムやフッ素入りの歯磨き粉を販売しています(*^o^*)

健康や美容に意識して取り入れてるものと、上手く付き合って虫歯予防が出来たら良いですね☆ぜひ一度、食習慣をチェックしてみて下さい☆

うえたに歯科クリニック 歯科衛生士 森本

 

阿倍野区の歯医者 歯科医院のうえたに歯科クリニック~検診~

2016/10/16

阿倍野区の歯医者 歯科医院のうえたに歯科クリニックです。

こんにちは(^O^)
最近日中と朝晩の寒暖差が激しいですね・・・。私の周りでは風邪が流行し始めています((+_+))
秋らしくなってくるのは嬉しいですが、風邪でしんどくなるのは嫌なので、毎日きっちり手洗いうがいして予防したいですね!みなさんもお気をつけください!


最近あるクイズ番組をみていたら、「歯科医院で定期的に検診を受けている人数は全国の何%か?」という問題が出てきました。さて、みなさんは何%だと思いますか??
答えは40%だそうです!この答えをみて私は、最近健康思考の方が多いのに、意外に少ないなーと思いました。
もちろん、みなさんの中には多いと感じる方もいらっしゃると思います。
思えば私も、歯医者で働くまでは定期検診に行ったことがなかったですし、必要性も全然理解していませんでした。

歯医者って虫歯を治しに行くだけじゃないの?と思っている方が多いと思いますが、定期検診は本当に大事です。

まず痛くなる前に虫歯の早期発見や予防ができます。痛くなってからだと虫歯が歯の神経まで進行している場合があるので、治療回数が多くかかってきてしまいます。
虫歯の原因になる歯垢や歯石もお掃除できるので、とってもスッキリします(^^)♪

あとは虫歯以外に、歯周病予防にもつながります。歯周病は痛みが出ないのに知らない間に歯が抜け落ちそうなぐらい歯茎が下がってしまったり、口臭がきつくなってしまったりととても怖い病気です。
歯の周りの歯周ポケットがどんどん深くなり、汚れが取りにくくなってしまうので、定期的に汚れをとって歯茎を引き締めることがとっても大切なんです!

最近歯医者に行っていないなーという方、一度うえたに歯科クリニックにぜひ検診にお越しください!当院の歯科衛生士、歯科医師、歯科助手がサポートいたしますので、いつでもお気軽にご相談くださいね(^^)


うえたに歯科クリニック 上阪

 

阿倍野区の歯医者 歯科医院のうえたに歯科クリニック~ボトックス~

2016/10/07

阿倍野区西田辺の歯医者 歯科医院のうえたに歯科クリニックです

最近やっと涼しくなって、過ごしやすくなってきましたね!
やっと秋っぽくなってきました♬
この間スタッフがボトックスを久しぶりにしていましたが、顎が細くなっていてとても羨ましかったです!
スタッフの年齢は24歳ですが、年齢関係なく効果を感じられるのは嬉しいですよね☆

☆ボトックス☆
ボトックス注射とは『A型ボツリヌス菌毒素』を精製したものを使用した治療法の事で、注入した部位の筋肉の働きを局所的に弱め、働きを弱めることでシワをできにくくしたり、筋肉のハリを目立たなくさせる事ができます。
特に噛みあわせの不均等で生じた、エラ張り、おみしめ、たるみに効果があります。

☆効果☆
シワの場合、注入後3~4日目より効果が表れます。
持続期間は個人差もありますが、一般的に約3~6か月と言われています。
継続することで、持続期間は長くなります。
筋肉の働きを抑制することにより、一時的に注射した部位の周辺や表情に違和感を感じることがあります。

興味がある方は、一度ご連絡だけでも構いません☆☆☆
ボトックスについてのご相談は、ご連絡でお願いします♪♪♪
うえたに歯科クリニックの岩本

 

阿倍野区の歯医者 歯科医院のうえたに歯科クリニック〜食育〜

2016/10/02

こんにちは
西田辺のうえたに歯科クリニックです。

先日、管理栄養士の方に食育について講習会をしていただきました。
食育とは何か、行政がどのような取り組みを行っているのかなどわかりやすく教えてもらいました。

その中でもとても印象的だったのが、現場で子供たちの食事を見てきた栄養士さんがお米も噛めない子がいると言っていたことでした。
食の欧米化が問題になっているのはよく聞きますが、ここまで深刻になっていることにとても驚きました。

学校では子供に指導することは出来ても、家庭環境までは踏み込むことが出来ないのが現状です。
歯科医院では、保護者の方に接する機会も多いですしお口の中の状態からどのような食生活か予測できることもあります。

講習会で学んだことをどのような形で患者様に伝えていけるのか、スタッフで考えていきたいと思います。



初めて来院される患者様及び救急の患者様にお願いがあります。
当院は予約制のため、飛び込みの患者様はなかなかスムーズに案内するのが難しい時があります。
しっかりと診させていただく為にも、電話で事前に予約をとることをお勧めします。
ご協力お願い致します。

うえたに歯科クリニック 矢野

 

阿倍野区の歯医者 歯科医院のうえたに歯科クリニック~キャンセル待ちシステム~

2016/09/16

阿倍野区の歯医者 歯科医院のうえたに歯科クリニックです。

朝晩はだいぶ暑さがマシになってきましたね☆
お昼はまだまだ暑いので気温差で体調崩されないように気をつけて下さいね!


さて、うえたに歯科クリニックでは歯科医師増員、分院開院したことにより、去年までに比べるとお約束がお取りしやすくなったかと思います!

ただ、やはり夜の遅い時間帯というのはお仕事帰りの方が集中しますので希望のお日にち、時間帯でお約束がお取りしにくい場合も稀にございます。

そんな方達のために、当院では「キャンセル待ちシステム」を導入しております!

キャンセル待ちシステムとは...ご希望の日時でお約束がお取り出来なかった時に数日前や当日にキャンセルがあった場合こちらからお電話させて頂き、優先的にお約束をお取りするシステムです(^^)☆
早く治療を終えたい方にとってもオススメのシステムですよ!

このようなシステムを導入しておりますので、うえたに歯科クリニックからみなさまへ、お願いがあります。体調不良やお仕事の都合などで来院するのが困難になってしまった場合はできるだけ早めのご連絡をお願い致します。3日前にご連絡をいただけると大変助かります!また、無断キャンセルはどうかご遠慮下さい!

より多くの患者様にご希望の日時でお約束をお取りして頂くためにこのようなシステムを導入しております。当院の患者様はこのシステムにご理解頂き、予定が分かり次第すぐにご連絡をして下さる方がとても多く本当に助かっています。いつもご協力ありがとうございます(^^)!!


☆キャンセル待ちシステムの利用を希望される場合は受付のスタッフにお申し付け下さい☆

うえたに歯科クリニック 白川

 

阿倍野区の歯医者 歯科医院のうえたに歯科クリニック〜タダでできる虫歯予防〜

2016/09/11

阿倍野区西田辺の歯医者 歯科医院のうえたに歯科クリニックです。

こんにちは、岩切です☆

「タダ」みんな好きなフレーズですよね(*^-^*)

今回は、そんなタダでできる一番基本的な虫歯予防のやり方をお話しさせて頂きます。


それは食生活習慣のコントロールです!

だらだら食べるのが一番危険です。


食事を摂るとお口の中は強い酸性になる。



酸性になると歯が溶けだす環境になる。



約1時間かけて唾液で中和される。

食事をとる度、お口の中ではこれが繰り返されているのです。

1時間しないうちに糖分をとると、ずっとお口の中が酸性になるというわけです。

歯が溶け放題…。考えただけでゾッとします…。

1日に何度もジュースや甘いコーヒーを飲む、お菓子をこまめに食べる。

どれもやりがちですが、大変危険です(゜Д゜;)

無糖のコーヒー、シュガーレスのガムや飴に変えるのもひとつですが、食事を摂る時間を
コントロールしましょう!


うえたに歯科クリニック 岩切

 

阿倍野区の歯医者 歯科医院のうえたに歯科クリニック~歯の栄養素はフッ化物です~

2016/09/03

阿倍野区の歯医者 歯科医院のうえたに歯科クリニックです。

皆さんこんにちは!
もう9月に入りましたね。
今年も残り4か月弱となりました。日々過ぎていくのが年々早く感じますが、みなさんもぜひ充実させた毎日をお過ごしください(^^♪


さて今回は虫歯予防に大活躍の「フッ素」についての情報を再度お伝えしようと思います!!
歯磨き粉などで「フッ素配合」などよく耳にするかと思いますが、皆さんその効果はご存じでしょうか??


フッ素は、歯の再石灰化を促す・歯の質を強する・虫歯菌が作り出す酸を抑制するというような効果があります(^^♪

と言っても難しいですよね;

とにかく予防には欠かせない存在なのです☆

歯のはえはじめた、子供の時からフッ素入りの歯磨き粉などを使用していると、確実に虫歯の発生率は下がるとのこと!(^^)!

~歯磨き時のフッ素入り歯磨き粉の効果的な使用法~
その1:
2歳から5歳までは歯ブラシに5ミリほど
15歳以上は歯ブラシに2センチほどの歯磨き粉つけます

その2:
歯磨き粉を歯面全体に塗り広げます

その3:
2~3分ほどしっかり磨いていきます(時間のみが大事なのではなくきちんと磨けてることが条件です。磨き方のアドバイスは当院のあなたの専属衛生士よりお伝えします(^^♪)

その4:
歯磨き粉を吐き出します

その5:
10ml~15mlの水で5秒ほどうがいをします(うがいは1回のみ!!)

その6:
歯磨き後1~2時間は飲食をさける

歯磨き粉の中のフッ素を口の中に残すことが大切なので、うがいは1回としています。

きちんとエビデンスに基づいた使用法ですので毎日毎回のブラッシングに是非取り入れて頂きたいと思います!!!

当院でも、歯科専売品のフッ素配合の商品をご用意しております☆
是非試してみてくださいね。

毎日のホームケアでは低濃度のフッ素使用。
定期的に歯科医院で高濃度のフッ素塗布。
というように、低濃度・高濃度を併用するとさらに効果UPです!

子供から大人まで各ライフステージにあったフッ素の使用方法をうえたに歯科クリニックではご提案させていただこうと思っております★

皆様のお口の中が少しでも健康な状態を維持できますよう私たちも日々新しい情報提供できるように勉強していきます!

是非うえたに歯科クリニックでご自身に合った予防をしてみませんか?(~_~)

うえたに歯科クリニック  太田

 

阿倍野区の歯医者 歯科医院のうえたに歯科クリニック〜デンタルフロス〜

2016/08/26

阿倍野区の歯医者、歯科医院のうえたに歯科クリニックです。

虫歯や歯周病を防ぐには、歯ブラシを使ったブラッシングに加えて、フロスを使うことが大切です。

今回はフロスについて、お話させて頂きます。

虫歯も歯周病も、プラークが原因で起こります。口の中の病気を防ぐには、徹底したプラーク除去が必要です。

特に磨き残しになりやすい箇所として、「歯と歯の間」が挙げられますが、虫歯の主な発生源となっています。
これは歯ブラシだけの清掃では、歯と歯の間の汚れは落としきれないことが原因です。

歯ブラシは歯の表面の汚れを除去することには適していますが、歯間部の汚れは十分に除去できないのです。

デンタルフロスには、ワックス加工が施されているものと、そうでないものがあります。
ワックス加工がされていることで、滑りが良くなり、歯と歯の隙間に通しやすくなるというメリットがあります。そのため、歯と歯の隙間が狭い人は、通しやすいワックスタイプがおすすめです。
また、ワックス加工がされていないノーワックスタイプは、比較的プラーク除去効果が高いとされています。

夜眠っている間は、口の中に細菌が増えやすい時間帯ですから、就寝前の歯磨きの際にフロッシングを取り入れると効果的です。

虫歯、歯周病予防のために、ぜひフロスを取り入れることをお勧めします。

うえたに歯科クリニック 森本

 

現在のページ:HOMEスタッフブログ